overdoingの日記

医学部再受験を考え始めたので,ブログでも始めようかと...

進捗と仮面浪人について

 今日は進捗状況の報告と仮面の一年のお話をしようかと思います.
進捗に関しては悲惨なもんですねー,大学のテスト前というのもありますが全然進んでおりません.
数学の1Aをちょっとやっただけです.一年遊び呆けると悲惨なほど忘れてしまうんですね...
23日までになんとか時間を見つけて完了したいと思います.

 さてさて,仮面浪人のお話ですが,仮面を考えている人が気になるのは勉強場所と時間の確保,お金(一人暮らしの場合は特に),大学の講義をどうするか,精神面の4点が大きいのではないでしょうか.
 勉強場所に関してはあまり困らず,大学の空き教室,自習室,図書館,近くのカフェ等で友達に会わないようにコソコソ勉強していました.
一方,とにかく大変だったのは時間を確保することでした.大学に通いながら,しかもバイトもしながらとなると自由になる時間は想像以上に少ないです.スキマ時間の利用,睡眠時間を削るくらいしか選択肢がありませんのでどんどん精神的な余裕が失われていきます.後で説明しますが,講義中に受験勉強をするのはやめたほうがいいです.

 次はお金に関してですが,先の記事でも述べましたが,ぼくは生活費を全額自分で稼がなければなりませんでした.
廃棄がもらえるということで,仮面浪人の定番の塾講師ではなくコンビニの早朝バイトをしていました.とは言ってもその日の講義が始まるまでの超短時間勤務でしたので,月に3万ほどしか稼げませんでした.その中から模試代,参考書代,大学の教科書代を賄っていたので常時,シャレにならないレベルの金欠でした.
というわけで廃棄の弁当には助けられましたね.たかが朝の数時間と思っていましたが,受験勉強と関係ないことをしなければならないことが想像以上にキツかったです.
 また10月ごろから12月までの3ヶ月ほど居酒屋のバイトを掛け持ちして受験料,受験時の滞在費を貯めました.
居酒屋は月に5万ほど稼げましたが,深夜まで勤務していたため疲れで帰宅後の勉強時間を確保することが難しくなりました.疲れないという点では若干稼ぎが少なくなり,冬期講習の前に辞めなければなりませんが塾の講師の方が良かったように思います.友人に露見したときでも”バイトのため”との言い訳が立ちますし.

 大学の講義についてですが,講義にはきちんと出席しておくことをオススメします.
その大学を辞めるつもりではあるとはいえ,失敗したときのことも考えなければなりません.出席点に大きな比重が置かれている講義はもちろんですが,テストで100%単位の可否が決まる講義でも,きちんと出席し,スマホをいじったりせず講義中に覚える内容を覚えてしまうのが結果的に一番時間の短縮につながると思います.
単位の取り方ですが,大きく分けて
1.どうにかして周囲から情報を集める
2.自分で勉強する
の二択があるかと思います.前者は周囲との強いつながりが必要ですので,ぼくは後者を選択しました.
これに関連して,新歓については積極的に参加すべきだと思います.タダ飯ついでに先輩から講義についての情報(楽に取れる講義など),同期の友達が得られるので,無駄だと思うかもしれませんが,”自分で勉強する”を選択した場合でもそれなりの見返りがあるものですので参加をオススメします.ただし,女の子は飲みすぎて事故が起きてしまわないように気をつけてください.周りでもよくよく聞く事案なので,自分は大丈夫なんて思わずちゃんと警戒してくださいね.できることならお酒は飲まないのが一番です.

 最後に精神面について.これは人間関係を大事にしてくださいの一言に尽きます.精神的安定は勉強の効率にも影響すると思いますので,本当に大事にしてください.ぼくはお金がありませんでしたので飲みの誘い,遊びの誘いもほとんど断らざるをえませんでしたが,お金のかからない人間関係を大事にしなかったことは今でも後悔しています.
 時間の確保が重要であるから,誰とも話さないなんて生活は思っていたよりも精神をやられますので注意してください.人との会話は本当に大事で,ダークサイドに堕ちかけた時には一番効きます.ぼくは偶然ですが,一番仲の良かった友達に図書館で会ってしまい仮面を見破られてしまいました.その友達と話す時間は仮面がバレずに会話できる安心感からとても大事な時間でした.話すために勉強時間を削ることがいやだったので,楽しみにはしていましたが積極的に時間を作ったりはしませんでした.
また恋人に関しても,仮面がバレるリスクはありますが,ツラくなっても甘える相手がいるというのは本当に精神の安定につながりますので出来たら出来たに越したことはないです.いい感じになった人が2人ほどいましたが,バレるリスクと時間の問題が頭に浮かんだので距離を置いてしまいました.友達との時間を確保と恋人候補?を拒絶してしまったことは精神面から見て大きなマイナスでした.
 一人でできるストレス発散は小旅行と読書でした.教科や場所を変えてもどうにも暗鬱とした気分が拭えない時には小説を一冊持って,片道1時間ほどの場所に出かけてしばらく本を読んでいました.
 
 あと,仮面の公表についてですが,避けた方がいいと思います.失敗した際大学にいづらくなる,何かと陰口を叩かれる恐れがある,第一志望で入ってきた人たちに対して今の大学を貶すようなことはできませんでしたので,ぼくは周囲に公表はしませんでした.


では,本日はこのくらいで.
これから仮面をされる方の参考になればと思います.

 

 

まとめ版を書きました.

overdoing.hatenablog.com